永遠の永遠の永遠

b0192682_23364923.jpg

          会社帰りに国立国際美術館へ。

          かぼちゃとか水玉の作品はいろんなところで目にするけど、
          描いてる人のことは全然知りませんでした。

          82歳だとか、精神病院を拠点に活動してるとか。
          水玉を描く意味もちょっと衝撃的。
          あんなかわいい色の組み合わせを考える人が
          自殺ばっかり考えてるなんて思いもしませんでした。

          それにしても美術館は平日にかぎる。
          ペースが乱されないってすばらしい。
←menuへ